トピックス

2021.01.29

『免疫力アップのカギはミトコンドリア、還元型コエンザイムQ10を活用しよう』

 現在臨床試験中の国産コロナワクチンを開発したアンジェス株式会社 創業者の現大阪大学大学院研究科臨床遺伝子治療学寄付講座 森下竜一教授が「免疫力アップのカギはミトコンドリアだ』と解説。

 解説の中で「体に備わる免疫のシステムが働きやすい環境を普段から整えておくことが重要で、特に加齢で免疫力が低下するので免疫力を維持する対策を講じるべきで、そのカギがミトコンドリアです。細胞や免疫細胞の活動エネルギーを作っているミトコンドリアのエネルギー(ATP)生産に欠かせない物質が還元型コエンザイムQ10でほかの物質では代替できません。免疫システムを適切に働かせるために、CoQ10を積極的に摂取したい。十分な効果を期待するには成人で1日100mgの補給が推奨されているので、サプリメントを活用したほうが良いでしょう。コロナ対策にCoQ10を活用してはどうか。」と述べられています。

戻る

ページの先頭へ